読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

52day

f:id:lpp199089:20170421101911j:image

里帰りも終了して、自宅に戻ってもうすぐ1ヶ月が経ちます。

毎日があっというまで、でもまだ生後2ヶ月も経ってないのか…てかんじ。

私の方は体調もだいぶ回復して、一日1個最低限やらなきゃいけない家事をして、三食時間通りに食べて、息子のお世話をする、の繰り返し。

今週は区の保健師相談に行って来たけど、

同じ月齢くらいの子がたくさんいて、同じような悩みでみんな悩んでる…て少し安心した。

悩みは、ミルクをどれくらい足していいのか、服は今の時期どうしてるか、家事との両立、など。

息子はもう6キロくらいになって、ベビーバスがもうキツキツの状態…1人で入れなきゃいけないときはたまに使うんだけど。

1ヶ月検診のときに5キロあって、十分母乳出てるからミルクは足さなくていいよと言われたので母乳をひたすらあげ続けていたら、最近すごいデカくなったのを感じる。

ちょっと太ってるのもかわいいなあ。もっと大きくなーれ!

 

私は今まで、子供が正直苦手で、赤ちゃんを触ったこともあまりなかった。

触る機会があっても、だいじょうぶですとか言って、極力避けていた。笑

そんな私が赤ちゃんと1ヶ月半一緒にいてみた感想を、書いてみました。

*赤ちゃんには鼻毛がない

*当たり前やけど歯も生えていなくて、びっくり。

*大人と同じくらいのおならをする

*寝るときめちゃくちゃ唸る、うるさい。赤ちゃんって静かにすやすやと眠るものだと思ってた。

*抱っこすると泣き止むのは本当だった。やっぱり人肌がすきみたいだ。

*爪切るの忘れて顔を引っ掻いても、数時間後には治っている新陳代謝。対して、産後の点滴の傷がまだ残っている私。

*うんちや鼻くそ、吐いたミルクすべて汚いと思わない。他人のそういうものが嫌だーと思う気持ちがどっかにいった。自分から出て来たって思うからかな。

*子供が生まれてから、私が食べたり風呂入ったりするスピードが格段に上がった。外出する用意も前は一時間くらいかかったけど10分でいけるし、子供だっこしながらご飯も10分以内には食べられる。1人で風呂入れるときは裸で家を走り回っている。(前は恥ずかしくてしなかったよ)

*この子が成人するまでは何があってもこの子を愛して、好きなことができる環境をできる限り作るぞって思う、

 

まだ3時間おきの授乳が続くけど、今までオムツ替え、授乳、寝かしつけで前は一時間かかってたのが今は20分ちょっとでできるようになって、寝る時間も細切れだけどあるから少し楽だ。

あと1ヶ月経ったら3ヶ月で、3ヶ月過ぎたら楽になるよと言われたけどほんとかな。

夜4-5時間まとめて寝てくれたらな。そんな日が来るんやろうか…

 

14day

f:id:lpp199089:20170314192824j:image

今日で生後2週間です。

まだ産後の体調不良が抜けないけど、壮ちゃんがいる生活もすこし慣れてきました。

先週の水曜に、子宮の中の卵膜が残っていたのが一気に出てしまったみたいで、出血がとまらなくて深夜に病院に行きました。

ちょうど実家にいる時で、お母さんが病院まで来てくれたんだけど、優しくしてもらって泣きそうだった。実家にちょうど妹もいたから、壮ちゃんをみててもらって。

結局その日は点滴を打って帰ったんだけど、

出血が恐ろしいほど出てしまって、腰が抜けてしまいました…

そんな中でも、床に大量についちゃった血をふかなきゃとか、(殺人犯ってこんな気持ちなのかと思った(笑))壮ちゃんは泣いてないかなとか、考えられる余裕があったのはびっくりした。

助産師さんにも、青柳さんはおっとりしてるけど自分のことには冷静なんだね、赤ちゃんにおっぱいあげるのはあんなに緊張してたのに、と言われた。すこしはお母さんに近づけているかなあ。

明日は病院にその子宮の様子を診てもらいにいってきます。

なんとなく体調が悪い、早くよくならないかな〜(´・_・`)

11day

今日で40週になりました。

本当は今日予定日だったけど、11日も早く生まれちゃったね。

育児は自分の時間が一気になくなるというけど、本当に時間が過ぎるのが早くてびっくり。

壮ちゃんの出生届を旦那さんに出してもらって、住民票に壮ちゃんの名前が加わって、うれしい。

f:id:lpp199089:20170311090856j:image 

お腹いっぱいになったときの壮ちゃん。

◎できるようになったこと◎

1.壮ちゃんにおっぱいとミルクをぎゃんぎゃんに泣く前にあげる。

2.壮ちゃんのオムツ替え。おしっこうんち爆弾への対応策。(ティッシュを上に敷く、バスタオルで周りをくるむ)

3.沐浴!壮ちゃんはお風呂入るとき気持ち良さそう。

今日で東日本大地震から6年。

地震のときはまだお父さんとお母さんがいて幸せだった。

6年後専門商社に入って結婚してもう子供もいるなんて、思いもしなかったな。

7Day

f:id:lpp199089:20170308133613j:image

病院を無事退院して、実家に帰って来ました。

入院生活は母子同室で、暇かなとおもったけど、壮ちゃんにおっぱいあげるのとオムツ替えで疲れきり暇な時間は全然ありませんでした…

わたしはなんでも取り掛かりが下手で、最初はオムツ替えも時間かかる上に外れて服汚したり、おっぱいもうまく壮ちゃんの口とタイミング合わず、泣き声にあせっちゃう。

でも助産師さんに教わりながら、だんだんコツをつかんできました。

助産師はうまくできなくてもできるまで付き合ってくれて、褒めてくれるから前向きに頑張れました。

病院でアロママッサージもしてもらったんだけど、いい匂いがだいすきだから気持ちよかった。マッサージ師さんも明るくて楽しくお喋りできてたのしかった。

 今日は黄疸の検査で病院へ。タクシー乗るのも赤ちゃん持って行くのも緊張。でも何とかなりました。黄疸の値も問題なかったからよかった。

2週間実家でゆっくり休養する予定だけど、早速旦那さんロス( ;  ; )

昨日は実家まで来てくれたから、近くで昼寝しちゃった。幸せだった。

 

病院の助産師さんに言われた言葉

◯心配しすぎない、リラックスして力をぬいたほうがうまくいくことが多い。なってから考える、楽観主義!!◯

2Day

夜中12時くらいから壮亮を新生児室に預けて早めに寝たので、3時間くらい連続で寝れてすっきりできた。眠たかったから1人になりたかったのに、隣に壮亮がいなくなるとすごくさみしかった。

預ける前に壮亮が泣いてたけど理由がわからなくて、朝カルテを見たらミルクが足りなかったみたい。間違えて2倍に薄めて作っていたから。料理だけでなくミルクも味ないなんて…ごめん、、!

 

今日は1日壮亮のお世話とシャワー浴びたり、退院後の予定を考えながら過ごした。

昨日慌てていて、旦那さんを待たせて結局帰らせちゃったことが申し訳なく、しょぼんとしてた。来てくれないかなと思ってたけど、今日も仕事帰り壮亮を見に来てくれたので嬉しかった。

 

◯今日のメモ◯

1.おっぱいあげるの慣れるまではフットボール抱きで。コツ: 乳首のマッサージ、壮亮の口を開けるように下唇とんとん、乳輪の下を下唇につけて乳輪をハンバーガーみたいに潰して、大きくかぶりつかせる。

2.壮亮が泣きすぎて疲れたりする前におっぱいあげる準備を整える。ミルクはそろそろかな?と思ったら事前に作っておく。

3.哺乳瓶の口は吸い口がピンク色のを選ぶ。壮亮の口に入れたら、少しひっぱって吸い付く練習させる。

3.今日壮亮があくびしたんだけど、旦那さんにそっくりでびっくりした。いっぱいぎゅっとしておいた。

1Day

初めてもらったアオヤギ カナベビーのお薬!

f:id:lpp199089:20170301211757j:image

◯今日できるようになったこと◯

1.トイレやシャワーに行ったり、ゆっくり歩いたりすること

2.壮ちゃんのオムツを誰かに手伝ってもらいながら替えること。おしっこなら一人でできるけどうんちが慌ててしまう。▶︎夜のオムツ替えで一人でうんちもできるようになった!

3.壮ちゃんにおっぱいを吸わせること。

4.粉ミルクを使って哺乳瓶でミルクあげること。壮ちゃんは体がデカイから20ccのミルクを一気にのむ。

5.壮ちゃんにゲップさせること。

 

◯これからできるようになりたいこと◯

1.おっぱいをマッサージして、できるだけ母乳をいっぱい飲ませてあげたい。今日体重計に乗ったところ、私はあと体重を7kg落とさなきゃいけない(笑)。

2.リラックスして上手に赤ちゃんを抱っこできるようになりたい。赤ちゃんを触った経験がないので、緊張してうまくできない。

38w3d

2/28 AM11:34

3,616gの元気な男の子を無事に出産しました!

f:id:lpp199089:20170301201145j:image

たくさん思うことがあるけど文章力がないので、箇条書きで出産の記憶を残しておこうと思います。

 

◯出産を経験して嬉しかったこと◯

•旦那さんが、朝5時起きなのに陣痛がよく来るように階段上り下りの運動に30分付き合ってくれたこと。

•そのあと一人で階段運動してたら、色んな助産師さんががんばってるねー!とお腹をさすってくれたこと。

•旦那さんが会社帰りと朝5時起きで疲れてるなか、硬い椅子に座って一晩中そばにいてくれたこと。めそめそしてたら優しい顔で緊張しないでって言葉をかけてくれたこと。(これを聞いて号泣。陣痛のさなか今さら世界で一番すきですと告白。)

分からないことに緊張しないの?と聞いたら、分からないことでも、周りに専門家がたくさんいるんだから大丈夫だよって励ましてくれたこと。

 •陣痛に一晩耐えたあと、絶望的に疲れて朝の検診に行ったらお医者さんに「頑張ってるね、素晴らしい!子宮口9cm開いてるよ」と言われたこと。

•分娩台での2時間はまあまあ地獄だったけど、

最後いきむときに、助産師さんがすごい上手だよ!素晴らしい!って声かけてくれたこと。

•旦那さんがすごく嬉しそうに赤ちゃんを抱っこしてくれたこと。(抱っこが私よりはるかに上手)

•お母さんが破水してから生まれるまで、ゼリーや飲み物を持って来てくれたり最後まで大丈夫だよ!可奈は頑張ってるよ!って応援してくれたこと。

·助産師さんたちから、大きい赤ちゃんだったけど最後までよくがんばったね!とほめてもらったこと。

 

まとめ

*辛いとき誰かにほめてもらえるのはものすごいパワーになる。何歳になってもほめてもらうことはとても嬉しい。

*ここまで乗り越えられたのは周りの人のおかげ。周囲の人への感謝と命の大切さ。

*体重が15kg増えました。今朝はかったらまだプラス7kg。産後ダイエットします。

 

今日からお母さん、ゆっくりがんばる。